HOME >  冬のご馳走!!新潟網獲り野鴨!~2020年2月中旬まで

冬のご馳走!!新潟網獲り野鴨!~2020年2月中旬まで

野鴨
野鴨バトー焼き
2野鴨
世界一!!!美味しい!
新潟・潟東産・無双網猟物 野鴨
入荷中
何故?そんなに旨いか?!
↓↓↓↓↓↓↓↓
新潟・潟東産・無双網猟物・野鴨が本年も解禁となりました。
狩猟期間は毎年、11月15日~翌2月15日の3か月間のみとなります。
 
シベリアから越冬の為に、渡ってまいります野鴨ですが、
飛来する場所により味が全く違います!
これは、えさの違いです。
湖、海に飛来するようにDNAに刷り込まれた野鴨は、
魚を主食といたしますので、
生臭く、頂けません・・・。
 
(大宮公園のボートのないボート池に飛来してきた鴨も、潜水して魚を食しています。あるいは、ザリガニ。)
 
話は新潟に戻りますが、潟東地区は古来より、
湿地帯として、渡り鳥の羽を休める地域として、
野鳥に人気のスポットでした。
 
この湿地帯をコシヒカリ人気から水田に変え、
この潟東地区も水耕栽培が行われるようになりました。
このコシヒカリを餌にすべく野鴨達が毎年やってくることから、この地域では農閑期と狩猟解禁が重なることから、
伝統的に<無双網猟>という散弾銃を使わない猟が行われるようになりました。
 
よく、「ジビエは癖があるから好き嫌いが有る」と言いますが、それは、獲物たちに失礼です!
確かに、銃で撃った獲物たちのうち、当たり所の悪い獲物たちは、当然痛いですから、七転八倒いたします。
その為体内に血が回ってしまい、あの独特の臭みが出てしまうのです。
この<野鴨>に限らず、<鹿><猪>などの四足はもっと顕著に”くせ”がでます。
急所に的確に当て、直ぐに血抜きをした獲物は、
癖など全くありません。
香しい美味しさです^^
 
弊店の野鴨は、新潟の農家さん、青柳さんにお送り頂いていますが、お取引開始する10数年ほど前、新潟のワインマニアの友人の紹介で、訪問し、<無双網猟>の水田を見せて頂きましたが、水田の淵に無双網を仕掛け、囮の鴨を籠に十数羽入れ、ガーガー言わせておきます。
そして、その周辺に米をまいて置き、あぜ道の番小屋で夜中を待ちます。
(野鴨は夜行性の為、夜中から朝方かけ、餌をついばみに来ます。)
丑三つ時、電動式の無双網のスイッチを一押し!
正に野鴨達を一網打尽に致します。
翌朝、網にかかった鴨の首をキュッとひねり、
その後血抜きをします。
この伝統的な無双網猟で獲った野鴨は、現在<世界一!!>美味しい野鴨と言われ、珍重されています。
 
手間が大変掛かっている為、フランスのソローニュの森から輸入する野鴨よりも価格ははるかに高いですが、
美味しさは格別です。
 
単品ですと、半羽で9000円(税別)となります。
(2名様でお召し上がり頂けます。)
 
お得な野鴨コースの場合、以下です。
お一人様9000円(税別)2名様より
*シェーブルチーズのサラダ 白バルサミコと蜂蜜
*ハンガリー産フォワ・グラのフラン
*産地直送!!厳選牡蠣のフリット
*純血!!イベリコ豚デベジョータ60か月生ハム
*野鴨胸肉の炭火焼き 彩野菜 赤ワインソース
*フランス農家製チーズ3種
*フランスパン
*本日のデザート
*コーヒー
 
調理法は、<バトー焼き>(画像参照)といい、胸
肉を骨ごと外し、強火の炭火で一気に火を入れます。
この骨ごとの状態を<バトー>(フランス語で船)船に見立て、バトー焼きと言います。
 
冬の最高のご馳走です。

TOPへ戻る

本日のお食事・ワイン会など簡単にご予約いただけます!まずはお電話下さい! 048-649-6388 営業時間 火~土 16時から23時30分 日・祝日 16時から22時