HOME >  クーポン

クーポン

“とらぬ狸”の店名の由来をご存知ですか?
諺に“とらぬ狸の皮算用”とありますがあまり印象は良くありませんよね。
でも、とらぬ狸をしている人の精神状態はどうでしょう?
「ああしたら、こうなって、む~~ヨシヨシ!」
ポジティブの塊で、精神は開かれ向かうところ敵なし状態です。
こんな気持ちの良い精神状態をゲストの方にもスタッフにも味わって頂きたい!
それが“とらぬ狸”です。
しかし、まだまだ至らないところだらけです。
どうぞゲストの皆様のお叱り・ご意見を下さい。
どうぞtoratanuを育てて下さい。

本日のキーワードDes“本日の特選料理”プレゼント

毎日変わるキーワードを*プリントアウト!*してご来店ください。
もれなく“本日の特選料理”をプレゼント致します。
(ご来店のお人数様に見合った量をサービス致します。)
<パーティ料理不可>

本日のキーワード

2018年11月16日

11月の特別なお勧めは・・・、

<和製ジビエ十勝産狩猟物エゾ鹿>です。

十勝の凄腕!!の肉屋さん上田さん監修肉使用

ジビエとは、狩猟肉のことですが、苦手な方もいらっしゃいますね?!
では、なんで世間では、野生の肉を敬遠する方がいらっしゃるのでしょうか?
それは、以前に酷いジビエを召し上がった経験からですよね(^^;
toratanuでも上田さんと取引する前は、届いて試食するまで状態がわからず、
酷い時はいつも、<賄いカレー>になっていました(^^;
十数年ほど前、上田さんと取引が始まる前にお話した際に、伺ったのですが、
ハンターは始め、只、ゲームのように獲物を仕留めていきます。
たとえば<鹿>、急所に当たらない場合、彼らは痛くて七転八倒いたします。
この事により、血が回ってしまい、食肉としては劣悪な物になってしまいます。
上田さんは以前より、<ハンター教育>をして、仕留め方、その後の血抜きの仕方、
等、ジビエとして素晴らしい肉質になる条件の一つ一つを伝授し、
「こういう素晴らしい状態の肉なら、高く買い取りますよ!」とハンターさんに
伝えているそうです。
ハンターさんも、自分の獲物が高値で買い取ってもらえるのであれば、
ハンターとしての経費も出るわけですから、<努力を惜しみません>。
<上田さん物>が入荷してから十数年、一度たりともハズレがありません^^!
まずは、どんなに素晴らしいか、是非お味わい頂ければ幸いです。

*ジビエ感が変わりますよ^^!←パラダイムシフト

 本日のお勧めに入っている日は、当日予約でもOKです。

 

※印は必須項目になります

  • お名前(※) :
  • 住所(※) :
  • メールアドレス(※) :
  • お誕生日(※) :
  • ご来店回数(※) : 初回(     ) 2回目(     ) 3~5回目(     ) 5~10回目(     ) 10回以上(     )
  • DMは届いていますか?(※) はい(     ) いいえ(     ) → 要(     ) 不要(     )

印刷する

本日のお食事・ワイン会など簡単にご予約いただけます!まずはお電話下さい! 048-649-6388 営業時間 火~土 16時から23時30分 日・祝日 16時から22時